FJR1300Aとイタチと司法試験の時々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Araiヘルメット SZ-RAM と MZ と CT-Z 互換性の問題(改造できるか?)

<<   作成日時 : 2013/06/29 21:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 22

QLOOKアクセス解析
Arai ヘルメット SZ-RAM3、SZ-RAM4、MZシリーズと、CT-Zのバイザー・シールドに互換性はあるのか?
改造はできそうか?組み合わせはどうできるか?


購入前にこのページがあれば楽だったのに…と思いつつ作ってみました。
根強い人気のあるArai製ジェットヘルメット。

経緯は良いから手っ取り早く教えろ、という場合は、下に画像を並べてあります。

では経緯(笑)。

最初にジェットにしたのは、アップタウンが出た時。バイザーがあり、しかもシールドもあり、シールドの開閉もでき、さらにさらにシールドの取り外しもできる、という画期的なデザインに一目ぼれ。
ツアラーを初めて買った(FJ1200ABS)こともあり、やはりジェットが良い。
そして、当時は事故が今よりもっと多かった時代、さらにF1ブームやGPブームで、ヘルメットの安全性に焦点が当たり始めた時代でもあり、最先端のSNELL規格を取得した唯一のジェットということで、購入。

それまではSHOEIだったんですが、このあたりからSHOEIは、どういうわけかSNELL規格を止めてしまった。
こういう技術の断層は大きく、今に至るまで継続的にSNELLを取得しているAraiとは、かなり差ができてしまったのではないか…などと思います。

で、その後SZ-RAM3、SZ-RAM3と続き、どちらのRAM3にも、アップタウンのバイザーをつけていた。
そして、現在のRAM3がもう4年になるため、耐用年数超過として、買い替えを決意。

で、悩んだのが、SZ-RAM4にすべきか、MZにすべきか(ダクトが少なく、一部内装を自分で外せないMZ-Fは対象外)、はたまたCT-Zにすべきか。
いずれにせよ、私は真冬でもシールドが嫌いなため、シールドが取り外せることとバイザーがあることが絶対条件。

まず、NAPSに行って、SZ-RAM4、MZに、アップタウンのバイザーがハマることを確認。
穴の位置と、大きさが同一である。

次に、SZ-RAM4とMZをかぶってみる。
…頬を保護するチークガードが伸びただけで、こんなにも安心感が違うものか!!!
で、一回つけたら怖くてプロテクタを手放せなくなると同様、もうRAM4には戻れない…

次に、MZとCT-Zを比較。
一発で決まりました。CT-Z。

MZよりも、下あごからのホールド感が格段に良い。
また、MZだと、微妙に下あごのラインが保護外だが、CT-Zは下あごのラインまで全部包んでくれる。
ちょっとの差だが、CT-Zの方が顎を覆う面積が優っている。
緊急時には、こうしたほんの数ミリの差が、、生か死か、顎が砕けて戻らなくなるか半年後に自分で食べられるようになるか、など、劇的な差を生み出すものである。規格のことは詳しくないけれど、JIS規格かSNELL規格か、その場合によっては1万円2万円の差が、何百万円の入院費、またはお金で戻らないものを生み出してしまう、なんて思うのである。

で、CT-Zは気に入ったが、シールドが嫌いである。
そこで後日Araiに『CT-Zは、シールドのみを外して使えますか?』と問い合わせ。『できません』とのこと。
でも、現物を見ると、最悪どうにか加工すればシールドレスにできそうと思い、NAPSでフィッティングをしてもらい、購入しました。

→下の写真の通り、あっさりとスクリーンなしで、バイザーのみでぐらつきもせずに使えるようになりました。

ちなみに肌が弱いため、ノーマルの内装では辛いので、綿製のものを特注。今日入荷連絡〜〜〜
※肌が弱く、柔らかい天然素材(綿)製の内装に興味がある方は、↓を参考ください。
http://dd-yukikaze.at.webry.info/201307/article_1.html

ここでは、SZ-RAM3、SZ-RAM4、MZにCT-Zバイザーは使えるか?を検証しました。
私が手を加えているが、元のヘルメットカラーは、SZ-RAM3がホワイト、CT-Zがグラスホワイトで、どちらも単色である。
-----------------------------------------------------------
【では、両者の比較から】

画像

左がCT-Z、右が゛4年間守ってくれたSZ-RAM3にアップタウンのバイザーをつけたもの。
CT-Zのバイザーは、黒を別に買いました。
ワッシャー(黒のバイザーにはまっている白い部品)は白を使い、ネジは黒が良かったのですが、CT-Zのネジは、白と透明しかラインアップがない。
仕方がないので、アップタウン用の黒ネジを2セット注文しました(1セットに2本しか入ってない長いネジじゃないと、CT-Zに使えないんです)。
【正面から】

画像


【次に、RAMにCT-Zのバイザーをつけてみた(シールドベースなし)】

本来、CT-Zのバイザーの耳の部分と、ヘルメットの間には、シールドベースがあるが、これをつけずに、バイザーのみで使うことはできるか?

画像

画像

※ネジは、アップタウン用の長いものか、CT-Z用でないとだめです。

【バイザーの端も、浮くことなく、ヘルメットにフィットするが、安全上、CTシールドベース使用を推奨
この場合、ネジはCT-Z用のネジのみ使える(アップタウン用では短い)】

画像


つぎに、CT-Zのバイザーにシールドをつけて、SZ-RAM3、SZ-RAM4、MZに使えるか?です。

【端っこにはまっている白いプラスチックがシールドベース。シールドをつける場合には必ずつけます】
画像


シールド・バイザーをともにつけるには、アップタウンの長いネジでもダメで、さらに長い、CT-Z用のネジが必要です。この点注意です。
【あっさりはまって、違和感もない】

画像

画像

【シールド開けても干渉なし。

なお、CT-Zはシールドを上げても、アップタウンと違いバイザーは固定です(ちょっと動くかも…)】

画像

画像


以上から、
○CT-Zはバイザーのみで使える。
○SZ-RAM3、SZ-RAM4、MZに、CT-Zのバイザーもシールドも使える。
○この場合、原則としてCT-Zについている長いネジ(白か透明)を使うが、
シールドをつけずCTシールドベースを使わない場合には、
アップタウン用の長いネジでも大丈夫である。
○シールド有無にかかわらず、CTシールドベースを使うときには、
必ずTXネジセットを使う
○バイザーのみをつける場合、最低必要なものは、CTバイザー(各色)と、
TXネジセット(透明か白)・もしくはアップタウンネジセット×2セット、
CT バイザーワッシャー(ネジを止めるベースの部分、各色)。
できれば使った方が安全上も好ましいCTシールドベース(色共通)を使用する場合、
必ずTXネジセットを使う
○シールドをつける際には、加えてCT-Mシールドとともに、必ずCTシールドベースを使い、
併せてTXネジセットを購入する
○なお、CT-Zにアップタウンのバイザーは付けられます。
アップタウンのシールドもつけられるが、開閉のスムースさについては未検証です


CT-Zを購入する前は、Araiのホームページの画像で『ちょっとひさしの部分が大げさすぎないかい?』って思っていましたが、写真の通り、RAMとCT-Zを並べても、あんまり違和感なく、公道上では、さらに気にならない程度になると思われます。
お店で大画面テレビを見るとあんまり大きくないものが、家に買ってくると『ウォッッッ』となるのと同じです。
(プリンターなんかでこの感想が特に多い)

大型バイザーについては、シールドを上げ下げしてもバイザーが動かないようにスペースを取っているだけで、実際にかぶって感じたのは、バイザーによる視界の遮りは、RAM3につけていたアップタウンのバイザーと全く変わらないということでした。
ただ、MZ、CT-Zをかぶると、チークガードが伸びている分、若干だけ、下部の視界が狭くなり、合流などで横目で見ていた部分も、もうちょっと首を回すように、本当に少しだが、視界が低下している。
しかし、特にCT-Zの下あごホールドと伸びたチークガードは物凄い安心感。しかも、SNELL2010取得。
…MZのダクトの大きさは魅力なので、できればMZのように、頭の真ん中にもう一つダクトをつけたい…やはり強度上まずいだろうか…しかし、あの頭頂部に吹き込んでくる風は捨てがたい…とウジウジ悩んでおります…

実は、CT-Zを買って付属書を見て驚いたが、AraiはMZをCT-Zに改造できることを公式にしているのだ。
以下が、その説明書き。※必要な方はクリックして拡大してください

【シールドロック交換の説明】

画像


【ダクトを交換すべし、という指示】

※上の写真でも、SZ-RAM3のセンターダクトとCTシールドは干渉しないため、おそらくそのままで差支えないと思われます。
説明書きにも、『風切音を軽減のため』としているので、気にならないなら、そのままの方が良いかもしれません。
センターダクト(デルタダクト5)の効果は大きく、よく風が入ってくるので、説明書きのように逆向きにしたら、一体通気があるのか…という心配があります(もしかしたら、空力学的に負圧により吸い出される…のかな?)。

この交換を実際にされた方の記事が参考になります。↓
http://xt249.way-nifty.com/blog/2013/01/mz--0f9e.html
画像


とりあえず、明日は綿製の内装(チーク部分とチンストラップそれぞれ2組で\10,500でした)が届くので、あとは、RAM3の内蔵スピーカー(4個)、ヘッドマイクユニット等を移さなければ…
(これが実は大仕事で、半日潰れる)

という結果です。
SZ-RAM3、SZ-RAM4、MZ、MZ-F、CT-Vの各ヘルメットと、バイザー有・無、シールド有・無しと、選択の可能性は、広がりますね〜、、、

今回はNAPSでフィッティングをしてもらいましたが、今までは、頭の大きな私は61-62のサイズでもきつかった。
それが、今回頭頂部を1サイズダウン、頬の部分を1サイズダウンしてもらってつけてもらうと、楽〜楽〜でした。

値段はネット通販の方が安いけれど、こうした分からない点・不明点を聞けると助かりますね。
(店で説明だけしてもらってネットっていう手もあるけれど、やはりそれでは良心が…(笑))
※店舗にもよりましょうが、私のエリアのNAPSは、Araiフィッティング店で、予備の様々な種類・厚さの内装をたっくさん在庫しているので、助かります。…ゆっくり相手をしてもらいたいなら、平日に行きましょう。
(NAPSは年に数回休日に10パーセント引きセールをするので、もどかしいところですが…)

【CT バイザー(各色有り)】

【TXネジセット(透明か白)】

【アップタウン ネジセット(白以外もう作ってないかも?)】

【アップタウンネジセット(在庫あるか怪しい)】
ARAI(アライ) アップタウン2 ネジセット (全3色) 2489・2493・2494

ARAI(アライ) アップタウン2 ネジセット (全3色) 2489・2493・2494

【CT バイザーワッシャー(各カラー有り。組み合わせも楽しいかも)】

【CT シールドベース(各カラー共通)】

【CT-Mシールド(スモークラインナップ有)】












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
SZ系のシールド、シールドベースのままで、CTのバイザーは付くのでしょうか?
sz-man
2014/01/11 02:02

こんにちは。早速ですが、この組み合わせでは付かないと思います(かなり確定的ですが私の予想に過ぎません)。
私のブログのページの写真数枚の通り、SZ系とCTのバイザー、シールド、シールドベースといった、可動部の仕組みは全く違います。
私はRAM3を買ったときに、すぐにシールドベースを外して、UP-TOWN用のバイザとシールドをつけてしまったので、今回ご質問について実際にはめてみての厳密な検証はできません(RAM3標準装備のシールドやシールドベースが手元にありません)。
SZ系とCT-Zは、ヘルメットにあいている穴の位置、径は全く一緒です。
ただし、機構部の仕組みがまったく別物のため、SZにCT-Zのバイザー、シールドをつける場合、CT-Mシールド、CTバイザー、CTシールドベース、CTバイザーワッシャー(各色有)、TXネジセット(クリアか黒)、以上一式が必要です。
CT-ZとSZ系ではシールドベースの形状が全く違いますし、おそらくシールドも寸法的に別物だと思われます。
ですので、個人的にはかなり確定的に、SZ系のシールド、シールドベースのままでは、CTのバイザーは付かないと思います。
ただこれは私の予測なので、無駄を出さないようにと考えるなら、まず上記CT用のセットのうち、シールドとシールドベースの購入を控えて、CTバイザー、CTバイザーワッシャー、TXネジセットのみを買って、今あるSZのシールドとシールドベースをはめてみて、もしダメならこれらを改めて購入するのが良いと思います。(アマゾンなら翌日に届けてくれますし)
何か分かりましたら、情報お願いしますね。
YUKIKAZE
2014/01/11 09:39
こんにちは。

当方SZ-Ram4を所有しております。

Ram3にCT-Zバイザー&シールドが取り付け可能と掲載せれていたので教えていただきたいのですが、

1 CT-Zのシールドを取り付けた場合(バイザー、シールドベースを含む)、シールドの開閉は純正のCT-Zのように可動するのでしょうか? 
2 シールドを固定する突起の位置は、Ram4とCT-Zは同じ位地でしょうか?
突起はシールドベースを買えば付属で付いているので交換します。
Hopper1
2014/01/12 14:13
こんにちは。
私の持っているのが、RAM-3です。
今回、買い替えるのに、記事の通りRAM-4も射程に入っていて、RAM-3のバイザーがつくかどうかNAPSで確認してみて、合うことを確認してます(具体的には、RAM-3につけていたUP-TOWNのバイザーを持って行って、ネジ穴の場所・径がRAM-4に合うか実際にあててみました)。
ですので、RAM-3とRAM-4は、開閉部の穴の位置も径も同じだから、RAM-3に付くものはRAM-4にも付く、という論法になります。
よって、
1 の質問にいたしては、私のRAM-3にCT-Zのバイザー・シールド一式を取り付けて、CT-Z純正と同じ動作をするなら、RAM-4でも同じであろう、ということになります。
また、突起の位置につても、写真でRAM-3にCT-Zのバイザー・シールド一式をつけた写真をクリック・拡大して確認していただきたいのですが、RAM-3の突起は、CT-Zのシールドの穴にぴったりはまってます。
よって2 の質問に対しては、RAM-4も同じであろうと考えられます。
あとは、下の方のCT-Z同梱物の、『MZシリーズにCT-Zバイザーをつける場合』に、突起であるCTシールドロックが同梱されているので、説明書きの通りに交換してください。
また、吸気口(デルタダクト)を変えるようにとこの説明書きには書いてありますが、それについては、こちらの別の方の記事も参考になります。↓
http://xt249.way-nifty.com/blog/2013/01/mz--0f9e.html
こちらも私の記事の中に写真と記事がありますので、併せてご参考ください。
できれば、Araiヘルメットに問い合わせて頂くと、より確かです。
私のヘルメットはRAM-3なので、微妙な違いがあるかもです。
YUKIKAZE
2014/01/12 16:31
実は、昨日N部品に行って購入しようと思い店員さんに聞いたのですが、『付かない』とのことで、購入を躊躇してしまいました。

また「Uptownバイザーやシールドなら付きますが、メーカーが推奨していないし、シールドの開閉も緩くなると思います。この手の改造は‘付く‘のではなく、‘付ける‘と解釈した方が適当かと思います」とのことでした。

店員さんいわく、メーカーは安全性を考えて、安易に合いますよとは言わないみたいです。高速走っていてシールドが全開になって事故でもしたら責任問題になりますから、あくまで自己責任でとのことのようです。

私も先にCT-Zのシールドベースを購入していたので、行く前に確認するべきでしたが、本日Ram4を分解して穴を合わせたらピッタリでした。

これで疑問が晴れたような気がします。
次は迷わずに購入しようと思います。
ありがとうございました。
Hopper1
2014/01/12 22:57
お役に立ててよかったです。
日本も責任追及型社会になって、私も学校に通いながら小売店(パソコン)でバイトしていましたが、とにかく何かあると『どうしてくれる』と、説明書も読まないような人がとにかくクレームをつけまくってきて閉口することがあります(本当に一部の人ですが)。
ですから、メーカーも何か基準に合わないことをすると、とりあえず『できません』『設計で想定してません』と逃げたいし、小売店ならなおさらですよね。
CT-Zを買うと、『MZにCTバイザーをつけるには』という紙が入っているので、MZとCT-Zの互換性は、Araiの方で設計から頭に入れているようです。
なんでだろ…と思ってたら、今年の箱根駅伝、白バイの3割くらいは、MZベースの(頬ガードが長くなっていないもの)ヘルメットにCT-Zバイザーをつけていて、あ、もしかしたら、警察の方からリクエストがあったのかも…と思いました。
後は、大抵取り付け穴があっていれば自分の加工で何とかなるもので、ヘルメット本体に穴をあけるのはNGですが、シールドの穴が合わない位なら、ドリルでパパッとやってしまえます。
このあたり、自分で加工してオリジナルを追及するのもオートバイの楽しみの一つだと思います。
CT-Zはシールドを開けてもバイザーが動かず、日差しもよけてくれてよいヘルメットです。
ブログではCT-ZにUP-TOWNのバイザーをつけるのが目的、と書きましたが、年末にとうとうノーマルのCT-Zに戻しました。
末永く使っていきたいですね。
YUKIKAZE
2014/01/13 07:40
こんにちは。
昨日、CT−Zのバイザー、シールドをRam4に取り付けてみました。
YUKIKAZEさんが仰ったとおり、ボルトオンで付けることができました。
シールドも問題なく可動します。
これで、夕方の日差しにも耐えれそうです (^v^)
ご指導ありがとうございました<(_ _)>
hopper1
2014/02/23 13:50
hopper1さん、こんにちは。
お役に立てて良かったです。
私の方は、年末にノーマルのCT-Zに替えた、と書きましたが、
日差しも暖かくなってきて、またUP-TOWNのバイザーのみにしようと思ってます。
色々選択の幅があるので楽しいですね。
何か分かったことなどありましたら、参考までに教えてくださいね。
YUKIKAZE
2014/02/23 14:30
はじめまして、むちぼーと申します。
大変興味深い記事でとても参考になっております、ありがとうございます。

当方、CT-ZとRAM4UPTOWNで悩んでおりましたが本記事でCT-ZにUPTOWNバイザーを取り付けようと決心(シールドはCT-Z用のまま)し
CT-Z・UPTOWNバイザー・念のためUPTOWN用ネジセット(2494)ともにポチりました。
もしYUKIKAZEさんの経験でCT-ZにUPTOWNバイザーを取り付けるとき他に購入したほうがいいパーツ等わかりましたらお教えいただきますと光栄です。
むちぼー
2014/07/18 00:13
むちぼーさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
私は、今はCT-ZにUP-TOWNのバイザーのみつけて使っています。
この場合、少しだけ留意点がありますが、シールドを使われるのであれば、単純にバイザー部分をUP-TOWNに組み替えるだけで、特に注意点もありません(ネジは記事の通り、シールドをつける場合は、付属のTXネジでないと使えません)。
他に購入した方が良いパーツですが、見事になにもありません(笑)。
ただ、冬になると、シールドが曇りやすくなるので、その際には曇り止めなども必要かと思いますが、現段階では、何もないです。
ちょっとご質問の趣旨からは離れますが、もし気になるようでしたら、夏場の臭い対策として、別の記事で紹介している、デイトナのヘルメット消臭器も大変有効で便利です。
僕のように肌が弱い方なら、別記事でこれまた書いております綿製の内装が必要で、この場合は汚れやすいので必ずスペアを用意した方が良いですが、むちぼーさんではその必要もなさそうです。
本当にあごまで包んでくれるジェット、1回使ったら、もう戻れません。かなり安心感があると思います。
視界は本当に若干ですが下方部、斜め後ろについて狭くなりますが、直ぐになれるレベルです。
風通しも、センターダクトがないですが、十分確保されています。
良いヘルメットですし、また、UP-TOWNのバイザーが、小型なくせによく太陽光を遮ってくれるので、この2つを組み合わせるのは大正解です。
これから増々暑くなりますが、新しいヘルメットで、安全運転、楽しんでください。
また、何か使用して新発見があったり工夫をしたりして面白い点がありましたら、教えてくださいね。
YUKIKAZE
2014/07/18 00:40
むちぼーさん、すみません。
勘違いしてました。
私の記事は、『MZ』にCT-Zのバイザー・シールドがつく、というもので、反対はないです…、、、
アップタウンのバイザーをつける場合、アップタウンのネジセットについているワッシャー(写真では灰色の円形のもの)をつけなければなりませんが、CT-Zのシールドベースとは形が合いません。そして、CT-Zのシールドをつけるには、必ずCTシールドベースが必要になります。
するなら、『CT-Zに、アップタウンのシールドとバイザーをつける』のはできます。逆は無理です。
ですので、むちぼーさんが今回CT-Zにアップタウンのバイザーをつけて、つかもシールドを使用する場合、『アップタウンのシールド』が必要になります。
YUKIKAZE
2014/07/18 00:58
YUKIKAZEさんこんにちは。早速のご返信ありがとうございます。
先日CTとUPTOWNバイザーが手元に届き早速はめてみたものの、
ご指摘いただいた通り一筋縄ではいかない様子です(笑
UPTOWNネジセットが届き次第試行錯誤して結果はまた報告させて頂きたいと思います。

もともとはUPTOWNの形(特にバイザー)にほれ込み購入しかけました。
しかしUPTOWNはミラーシールドの販売がなく、ミラーシールドがあるCT-ZにUPTOWNバイザーを付けようと記事を参考にさせて頂いていました。
むちぼー
2014/07/21 15:39
むちぼーさん、こんにちは。
私も、手元のCT-Z本体に、アップタウンのバイザー挟んでCT-Zのシールドつけられないか考えてみましたが…
あっちが出ればこっちが引っ込む、という感じで、そのままでは無理ですね。
アップタウンのバイザーにあいている穴の径と同じ穴を、CT-Zシールドに、例えばホットカッターのようなもので開けて、やすりで整えるか…
あと、もう一つ。
以前ツーリング先で、SHOEIのジェットにアップタウンのバイザーをつけていた強者がいました。もう10年以上前でしょうか。
バイザー付きのジェットって、当時はなかったですからね。
方法は、シールドに、アップタウンのバイザーをネジで止めていました(笑)。
ああ、こういう風にやっちゃう方法もあるのね…と妙に感心してしまった記憶があります。
当然アップタウンのバイザーの耳の部分の穴は開いたままで、近くで見ると、強引さが分かりますが、普段だとまず気づかないレベル。
穴が気になるなら、アルミテープ(工作には重宝で、車にもバイクにも多用しています)の黒や、カッティングシートで塞いでしまえばよいし、CTシールドベースの後ろにはみ出る部分はカットしてしまえば良いので、いよいよとなったらこの手があります。
ただ、怖いのが、転倒した時。
柔らかいシールドやバイザーは勿論、衝撃で固いヘルメットの帽体も、相当ゆがみます。まさか木ネジでつけていることはないと思いますが、ボルト付けでも、ちょうどこめかみあたりにネジが来ている状態なので、派手な事故になったら、下手すると、こめかみのあたりに重大な損傷が起きるかもしれません(太い血管がこめかみのあたりに来ていますから)。
YUKIKAZE(長いので、コメント二つ...
2014/07/21 17:04
それに、シールドやバイザーは、衝撃でバラバラになることによって頭への衝撃エネルギーをロスさせるようにできているので、それがネジで外れないとなると…最悪、力が全部頭にかかって、頚椎骨折、なんてことも…
記事でも触れていますが、当初はヘルメットのセンター部分にもう一か所空気ダクトをつけようか思っていましたが、やっぱりヘルメットへの特に穴あけを伴う改造はまずいだろう…と、断念しました。
やはり、安全を考えると、CTシールドの方に加工するのがベストのような気がします。
ミラーシールドは考えたことなかったので、今回ちよっと調べてみましたが、後付でつけられるようなミラーシールドフィルムみたいなのはないようで…
で、気づいたのが、車のリアガラスに貼る、ミラータイプのフィルム。
薄〜いのを手に入れて、ドライヤーで温めながら、慎重にやれば、うまくいくかもしれません。
この際、オートバックスなどに売っている素人用の一般品では厚すぎて加工しにくいので、カーディーラーや、フィルム施行をしている車屋さんなどで、業務用のを分けてもらうと良いかもしれません。
業務用のは、外からは見えず、中からは良く見えて、使い勝手も良いし、薄いので、加工は市販品よりしやすいはず。
ただ、あくまで車のリアガラス程度の曲面を想定しているので、ヘルメットのシールドに合うかは…正直?。
割り切って、目の部分だけビィーっと横にはるか、ダメもとで、上に書いた車屋さんでなんとかつけられないか頼んでみるのも手かもしれません。
…暇だったので、長文になり、失礼しました。
何か解決策があったら、教えてくださいね。

YUKIKAZE(コメントの続きです)
2014/07/21 17:05
こんばんは。
非常に参考になるブログですね。
自分もSZ-RAM4にCT-Zのバイザーを付けたいと思っています。

シールドも付けたいと思っているので、購入する物を整理すると
・CT-Mシールド
・CTバイザー
・CTバイザーワッシャー
・CTシールドベース
・TXネジセット
であってますか?
黒のバイク乗り
2015/01/28 22:04
黒のバイク乗りさん、おはようございます。アクセス数が非常に多く、このラインナップのヘルメットで、色々組み合わせたい方が多いようですね。
購入するものは、挙げられたもので合ってます!
後は、バイザー、ワッシャーの色を変えてみると、印象ががらりと変わるので、色々組み合わせを考えるのも楽しいかと思います。
私の方も、ヘルメット本体はCT-Zですが、ちょっとあごの長くなった部分が邪魔と言っては邪魔で、かといって一度つけてしまうと、怖くて短い方に戻すのもなかなか…と悩んでいます。
CT-Zのシールドは、開けてもバイザーが固定なため、余計な空気抵抗があまり生じず、アップタウン系のように、シールドを開けて高速走行すると、上になったバイザーの空気抵抗で後ろに引っ張られることもなく、重宝します。
お使いになって何か発見がありましたら、ぜひお知らせくださいね。
YUKIKAZE
2015/01/29 09:29
こんにちは

白バイ好きにはとっても参考になりました。
先日、アライヘルメットにも直接連絡をとってみましたが、やはり推奨はしていないようですね笑。
僕の場合は、白バイのヘルメットかっこいい!と思っていろいろ調べて、本物により一層近づけようとしているのですが、あのヘルメットをそのまま市販されてはいないようで、いかにそのような仕様にできるか模索中で、SZ-Ram4のUPTOWNモデルにCTバイザーが取り付け可能であれば、SZ-Gにも可能ではないかと思い、コメントさせていただきます。UPTOWNモデルはRam4に準拠しており、Ram4とSZ-Gでは内装が違うようなので、結果、SZ-Gにも可能だと思いますが、どうなのでしょうか。

また、CT-Zはシールドを上げたときに、視界が下向きになりがちになるというのを聞いたのですが、SZ系のシールドとCTバイザーの組み合わせはできるでしょうか。記事を見落としていたらごめんなさい。アライによると、UPTOWNバイザーではありますが、無理やり付けようとすれば、付くかもしれないとのことでした。

まぁ、改造してもしなくても、安全第一で無事故を心掛けて走るということが大前提ですね。

またコメントさせていただくかもしれませんが、よろしくお願いします。
警視庁 交機
2015/07/29 17:25
警視庁 交機さん、こんばんは。
SZ-Gは知らなかったので調べてみましたが、シールドがZRシールド。
Amazonでみると、こちらの適合にSZ-RAM3が挙がってます。↓
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A4-ARAI-1566-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%89%E3%82%B7%E3%82%B9ZR-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/dp/B001E7DWXA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1438167276&sr=8-1&keywords=%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%89%E3%82%B7%E3%82%B9zr%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89
(ちなみに僕のRAM4はUP-TOWNモデルではなく、単なるRAM-4に持っていたUP-TOWNのシールド・バイザーをつけたものです)
SZ-GにつけるシールドがSZ-RAM3にも付くということは、穴の位置は同じと考えられ、段々論法で、SZ-RAM3とRAM4は同じ穴の位置→RAM4にCTバイザー・シールドがつけられる→ならばRAM3と同じシールドを使うSZ-GにもCTバイザー・シールドが付く…
という形にはなり得ます。
ただ、SZ-Gのシールドを外した部分や形状を見ないと、実際につけようとしたときに『あ、ここが微妙に違う…』ということも無きにしも非ずです。僕も検証していないのでSZ-Gに関しては結論が出せません。
【続く】
YUKIKAZE
2015/07/29 20:44
【続き】
方法としては、私なら、araiのヘルメットやシールドを豊富に揃えているNAPSなどの大型店舗に行って、まずCTシールドベースを購入、袋を開けて、SZ-Gのスクリーンを外したものに当ててみる→その上から、店に売っているCT-Zのシールドやバイザーを当ててみて、穴の位置などに大きな違いがなければ、大丈夫という目安にします。
(場合によってはCTシールドベースはゴミになりますが…、、、
CT-Zのバイザーを他のヘルメットにはめるときは、CTバイザーワッシャーを止める穴がヘルメットの穴と合うか、が問題になり、
CT-Zのシールドを他のヘルメットにつけるときは、CTシールドベースを止める穴がヘルメットの穴と合うか、が問題となります。
私も記事の中で書いてますが、この辺りは、部品を持って行って商品に傷がつかないようにシールドを外し、実際に当ててみないと分からないです。
【続く】
YUKIKAZE
2015/07/29 20:46
【続き】
あと、大丈夫かとは思いますが、もしシールドの端が引っかかるようなことがあれば、やすりやドリルでシールド側やバイザー側を削ったり穴を開けたりすることも必要になるかもしれません。
こういう作業が得意であれば、結構大きな問題が起きても対処できるので、上の方法で順次部品を当ててみて、大丈夫なら購入してみてよいかと思います。
SZ系のシールドとCTバイザーは、微妙ですね…、、、
安全策は、
CT-Zにアップタウンバイザーとアップタウン用シールドをつける
若しくは
CT-ZにCTシールドとCTバイザーをつける
という、バイザーとシールドのセットは崩さないことです。
ここらへんになると、もう商品写真の形状だけを見ているだけでは結論が出ないので、直接お店で実際に当ててみるしかないです。
私には、上記シールドとバイザーの込み合わせしか試していないので、残念ながら明確にはできるともできないとも、結論が出せないです。
あとは、ヤフオクで白バイ仕様にしたヘルメットがちょくちょく出ているようなので、参考にしてみたらいかがでしょうか。
なんとも歯切れが悪くてすみません
YUKIKAZE
2015/07/29 20:46
>YUKIKAZEさん

返信遅くなってごめんなさい。
長文ありがとうございます。とても参考になりました。
一昔前のモデルで、SZ-F Uptownというのがありましたが、それを改造してみようかなと思います。
ただ、ある人のブログには、これにCTバイザーを取り付けてみようとすると、ネジ位置はピッタリ、しかしバイザー取り付け部の内側が帽体に干渉して結果的には取り付け不可、という結果になったようです。
どうなんでしょう。
実際やってみないと分からないですけどね。
というか、単なるSZ-Ram4をUptown化できるのなら、同じようにSZ-Fを購入してCT-Z化するのがよいのか、迷いますね。
シールドも、もし短くしたいのならCT-Zのものを削るしかないようですが、すごく難しいようで、さらに、チークガードのところも調整しなければいけないので、すごく気が遠くなる話です。
YUKIKAZEさんの場合は、CT-Zのシールド&バイザーをSZ-Ram4に移植したとき、チークガードとシールドの部分はどうなった(干渉した)のか教えていただきたいです。
また、こちらでもアライに聞いてみます。
よろしくお願いします。
警視庁 交機
2015/08/06 10:30
警視庁 交機さん、こんにちは。
私もSZ-Fについて購入を検討しましたが、内装が一部外せないので、止めました。他の記事にありますが、ノーマルの内装が肌に合わないので…
SZ-Fも帽体はRAMと同じものを使っていると思っていたので、取り付け不可とは知りませんでした。
SZ-RAMにCT-Zのシールド・バイザーをつけた時は、記事にも写真でありますように、特に問題はなかったです。
ただ、シールドをあげたときに、固定されず、高速道路で、風圧で下がってしまうことがありました。
ただ、CT-Zでも同様にシールドをオープンの位置でロックする機構はないので、やはり下がってしまいますが、RAMの場合の方が緩い気はしました(気のせいかも…のレベルです)。
最近は暑いので、時々、センターダクトが開いているRAM-4にした方が楽だったかな…などと思っています。
YUKIKAZE
2015/08/06 15:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
QLOOKアクセス解析
Araiヘルメット SZ-RAM と MZ と CT-Z 互換性の問題(改造できるか?) FJR1300Aとイタチと司法試験の時々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる